企業情報 about ASCO

ASCOのさまざまな取り組み

よりよい企業に向けて

■ 本人セミナー

動物病院さまや畜産農家さまへの提案と情報提供を強化する一環で、営業担当者が講師としてお客さま先でセミナーを開催する取り組みを行っています。より質の高い情報をお客さまへ提供するため、各営業担当者は日々スキルアップに励んでいます。

■ イチバン!コンテスト

「本人セミナー」の成果発表の場として、お客さま先で開催したセミナーを社内で再現。全社から集まった社員に対してプレゼンテーションを行い、「イチバン!」を決定するコンテストを実施しています。優秀なセミナーを決めるだけでなく、参加した各営業担当者が営業活動で活用できる様々なヒントを得る機会にもなっています。

■ アスコソリューション

お客さまへの提案活動や社内での業務改善事例の中から優秀な事例を選出。成果を上げた取り組みは社内で共有・展開し、社員や組織のさらなる成長につなげています。

■ スローガン

新年度計画および中期経営計画の内容を踏まえ、更なる飛躍を目指して年間スローガンを掲げています。スローガンは毎年、社内公募によって決定しています。

■ 業務効率化への取り組み

業務の質の向上と効率化を目的にITツールを導入し、下記のような取り組みをしています。

  • 営業支援システムを活用し、営業活動で得た情報の蓄積と共有
  • 経費精算システムとコーポレートカードを導入し、経費をキャッシュレス化
  • 社内ワークフローのシステム化により、ペーパーレスとスムーズな承認を実現
  • ノートパソコンとしてだけでなくタブレットとしても使える2 in 1パソコンを営業担当者へ配布し、場所を選ばず社内ネットワークにアクセスできる環境を整備
  • Web会議システムを利用し、社内会議の効率化と非対面によるお客さまへの情報提供
  • ロボットによる業務自動化(RPA)で定型業務を省力化

よりよい社会・地域に向けて

■ ファミリーフレンドリー企業

アスコが本社を置く愛知県では、ワークライフバランスの実現に取り組む企業を奨励し、その取り組みを広く紹介するため、ファミリーフレンドリー企業登録制度を設けています。アスコは、その「愛知県ファミリーフレンドリー企業」に登録されています。

■ HACCP支援活動

農林水産省の定めた畜産農場における飼養衛生管理向上の取組認証基準(農場HACCP認証基準)に基づき、農場で継続的に運用できるHACCP※の仕組みを構築する支援活動を行っています。

※食品を製造する際に、安全を脅かす食中毒菌汚染や異物混入などの危害要因を分析・把握 し、そのリスクを除去または低減するために重要な工程を管理して製品の安全性を確保し ようとする衛生管理の手法。

■ 530(ごみゼロ)運動

本社のある愛知県豊橋市は、530(ゴミゼロ)運動発祥の地。構内・事務所内の定期的な清掃活動を通して、誰もが気持ち良く働ける環境づくりを心掛けています。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。

ページトップへ