産業動物分野 Live Stock

食の安全・安心を追求し、
選ばれる畜産生産物づくりをバックアップ

良質な畜産生産物づくりには、良質な飼料や医薬品の安全性が欠かせません。アスコは、動物用医薬品の適正使用や生産現場の衛生管理など、畜産農家さまを多角的にバックアップし、消費者の視点から、ともに食の安全と安心を追求していきます。

畜産農家さまを支える良きパートナーとして、理想的な生産環境の構築をお手伝いすることも、私たちの重要な役割です。トレーサビリティー、ポジティブリスト、HACCPといった日々高まる消費者意識に応えるために、機械、機材などの畜舎設備の提案を含め、最適な農場環境を整えていきます。

産業動物分野 3つの特長

1日々のコミュニケーションを通じて最良のご提案。

お客さまを定期訪問し、動物用医薬品を中心にさまざまな商材の商品説明・商談・納品業務を行います。これまでに培ってきた経験や情報力を活かした最良なご提案によって、正確で緻密なコンサルティングを実施します。そのために日々の営業活動で行うお客さまとのコミュニケーションを通じて、農場生産性データ、時には財務諸表などの情報をいただき、顕在的もしくは潜在的な課題(環境・疾病・業務効率など)を共有させていただきます。また、商品の納品後も製品に不具合はないか、効果は出ているか、などのアフターフォローや商品に関する新たな情報などを随時提供させていただきます。

2お客さまの発展を支える、さまざまな情報を提供。

創業以来アスコでは、数多くの動物用医薬品メーカーとの連携のもと、日々進歩する畜産関連情報をお届けしています。日々の定期訪問だけではなく、メーカー協働の地区勉強会や、営業担当者が講師となった農場セミナー開催により、地域特性と畜種に応じた最新情報で合理的かつ経済的な提案を心掛けています。状況に応じてWEB会議システムなども活用し、お客さまにとって有益で効率的な活動をめざしています。

3いちばん身近なパートナーをめざして。

アスコが何よりも大切にしているのはお客さまとの信頼関係。共に考え、共に歩む最も身近なパートナーとして一番はじめに選んでいただける存在であるために、数多くのスキルアップの機会を設けて人材育成に力を入れています。日々のコミュニケーションのなかでお客さまが必要とする本当のニーズを見極め、積み重ねた知識と経験の中から最もふさわしいご提案ができるよう努めています。「疾病と作業手順に課題」「生産性と衛生費に課題」「衛生環境・人員不足に課題」など、お客さまそれぞれが抱える課題に対して、効果判定できる指標を共有し効果確認のサポートの実施をしながら解決をお手伝いさせていただきます。

畜産農家さまへのさまざまなサポート

担当者による農場セミナー

提案営業の一環として、アスコの営業担当者が講師としてセミナーを実施。動物用医薬品ディーラーならではの情報提供と農場全体の問題解決のお手伝いをしています。

製薬メーカーさまを交えての地区勉強会

常日頃からコミュニケーションをとっているメーカー担当者さまと協働で勉強会を開催。担当地区のお客さまへ商品のより詳しい情報や関連情報を提供します。

HACCP提案活動

農林水産省の定めた農場HACCP認証基準に基づき、農場で継続的に運用できるHACCPの仕組みを構築するための提案を行なっています。

機械設備のご案内

機械、機材などの畜舎設備の提案や提供を通して、望ましい生産環境の構築をサポートしています。

附属研究所

専属の獣医師をはじめとする経験豊富なスタッフが、巡回指導やHACCP取り組み農場さまへのサポートなどを実施し、日本の畜産業界全体のレベルアップに貢献しています。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。

ページトップへ