企業情報 about ASCO

沿革

創業~1979年

1949年

尾張一宮市に於いて畜産興農社を創設し、動物用医薬品の販売業務を開始。

1953年

豊橋市八町通に(株)畜産興農社を設立。資本金500,000円。

1969年

附属研究所を開設。

1970年

大和医薬品工業(株)の経営権を取得し、動物用飼料添加物等の製造業務を開始。

1980年~1999年

1984年

松本市島内に(株)エヌケイ化成を設立し、長野県に於ける業務を開始。

1985年

広島市安佐南区に(株)むらかみを設立し、広島・山口両県に於ける営業を開始。

1987年

本社を豊橋市八町通四丁目7番地より豊橋市白河町100番地に移転。
本社の営業部門と商品管理課を分離独立させ、豊橋支店を開設。
太協農材(株)の経営権を取得。
(株)エヌケイ化成の営業を継承し、松本営業所を開設。

1991年

(株)むらかみの営業を継承し、広島、三次、福山、山口の4営業所を開設。
埼玉県児玉郡に(株)シーケーケーを設立し、埼玉、群馬、茨城各県下に於ける営業を開始。

1993年

本社を豊橋市白河町100番地より豊橋市雲谷町字外ノ谷256番地1に移転。岡山営業所を開設。

1994年

太協農材(株)の営業を継承し、東三河地域に於いて農業用資材等の販売を開始。

1996年

栃木県の東幸産業(株)を子会社化し、経営に参加。

1997年

杉原百年堂の営業を継承し、米子営業所を開設。

2000年~現在

2000年

(株)畜産興農社、(株)シーケーケー、東幸産業(株)の3社が合併し、(株)アスコとなる。

2001年

千葉県の総武薬品(株)を子会社化し、経営に参加。

2003年

宮城県の(株)タックを子会社化し、経営に参加。

2004年

(株)タックの営業を継承し、仙台、福島、須賀川、古川の営業所と東北支店を開設。

2006年

総武薬品(株)の営業を継承し、旭営業所を開設。

2007年

大阪営業所、京都営業所からなる関西支店を開設。

2009年

本社を豊橋市雲谷町字外ノ谷256番地1より豊橋市白河町100番地に移転。
東京事務所・横浜事務所からなる首都圏営業部を開設。

2019年

北海道のホクヤク(株)、千葉県の(株)エイ・エム・アイを子会社化し、経営に参加。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。

ページトップへ